2016.11.07

HYPOCRITE NIGHT開催決定!

音楽との共存、それはHYPOCRITEにとってとても重要なものであり、人々がその世界観を理解し合い楽しむものだと考えています。

HOUSE/ELECTRO/TECHNO/TRANCE/DRUM&BASS  …

これまでジャンルレスにDEEPSOUNDを多くの方々に触れてもらおうと、不定期ではありますが開催してきましたHYPOCRITE NIGHTも今回で6回目を迎えます。

今回はPSYCHEDELIC TRANCE MUSICにフォーカスを置きオールナイトパーティ開催。

国内外で活躍するGUEST DJ/ARTISTが、非現実的な世界へいざなってくれます。

さらにDECORATION & VJ &PAINTER達もPSYCHEDELICな空間を作り上げ盛り上げてくれます。

是非お越しください。

HYPOCRITE NIGHT
(PSYCHEDELICTRANCE EDITION)

11/22 (火曜、祝前日)

@Singh’s Kitchen & Bar

〒542-0073 大阪府大阪市中央区 日本橋1-21-20 1F


ENTRANCE : ¥2000(W1D)
(FREE SISHA & FREE SNAC)

・i Flyer Page
https://iflyer.tv/ja/event/275997

・FACEBOOKEVENTPAGE

https://www.facebook.com/events/345139105838997/

■PICKUP DJ■
・Marco
(From Germany)

■DJ’S (A~Z)■

・AKAI aka Gravity
(Neuro-Sounds / Hinowa Recordings)

・ATESH
(Powerholic / IZANAGI)

・FLY
(TRANCIST / SpiritualTribe)

・HAPPY
(kayakurec/BRIDGE/O.F.M.)

・HIYASHIT
(PSY倍/T.F.C)

・Hmen
(4-Beat Entertainment/BS)

・ミー坊
(MEGALOMANIAX)

・ヒポ神 aka Psysosh Adugasdievl
(HYPOCRITE)


■VJ■
・Aki

■LIVEPAINT■
・mycro

■DECORATION & LAZORLIGHT■

・Singhs

【PSYCHEDELIC TRANCE MUSIC】とは

1980年代後半にドイツで誕生したトランス(Trance)は、ハウスから派生したエレクトロニック・ダンス・ミュージックの一種である。130から150くらいまでのBPM(テンポ)のリズムに加え、うねるような旋律を奏でるのが特徴。そのリズムやメロディは、さも脳内の感覚が幻覚や催眠を催す「トランス状態」に誘うかの様な様式からトランスと呼ばれている。

そのトランスが、1990年代、ヒッピーの聖地、インドのゴア州のビーチでアレンジされてゴアトランスとなり、さらにそれが発展したのがサイケデリックトランスである。ゴアトランスが民族的な音階やパーカッションを多用し、曲名やアーティスト名、ジャケットなどにも、曼荼羅やシヴァ神などのいかにもインド的、ヒッピー的なテーマを用いていたのに対し、サイケデリックトランスでは催眠的な高揚感・トランス感が重視され、必ずしもこうしたテーマは用いられない。

ゴアトランスは多くの国において、他のジャンルのトランス音楽と比較すると、アンダーグラウンドな存在であり、ヒッピーのフェスティバルの流れを汲む野外パーティー(レイヴと呼ばれることが多い)やフェスで耳にすることが多い音楽であった。

サイケデリックトランスもその点ではゴアトランスを継承しているが、リスナー人口も増え、より円熟した、商業的なシーンとして成立している。